占いを始めたきっかけ - 占うまでもない人生相談。
FC2ブログ

記事一覧

占いを始めたきっかけ

こんにちは、アリーです。

なんとなく思い付きで、占いを始めたころの話をしてみます。

年バレするのであまり具体的に言いたくない部分もありますが、
30年くらい昔の話です。

その当時、ちょっと流行っていたんです。タロット。
ひょんなことからガイドブックともに入手しまして、
最初は自分のことをちょっとだけ、それから家族、
次に友人と占ってみるようになりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

10代でしたから、女の子の友人はみんな関心があって
「私も~」「わたしもみてー」。
ティーンの頃、片思いに悩みがちな頃はみんなそうですよね。
親しい子のことは、特に恋愛や友人関係、進路希望などは
ある程度わかっていたし、利害関係がなければ正直に告白してくれるので
占った結果も当たっているかどうかわかるものなのですね。
それで、鑑定のしかたや設問の適切さなどを少しずつ
試行錯誤しながら学んでいったのでした。

まったくの手探りながらそれなりに当たっていたようで
ここからの話はおそらく、占い師の若いころあるあるだとおもうのですが
友人や知人が「占って~~~!」
って向こうから来るのに、実際に占いが当たると
「やだー、こわーい」「気持ち悪-い」って
離れていっちゃうんですけど^^;;;

1359271_s.jpg
FineGraphicsさんによる写真ACさんからお借りした写真です)

これまた、占い師の若いころあるあると思いますが
占った結果がすごい悲惨で、しかも当たってしまって
友人に恨まれたなんてことも・・・。
ある時、同じ年の友人の恋愛を占ったんです。
本人の依頼で、目の前で。お付き合いしている彼の気持ちを。
そうしたら・・・ええ、二股でした。
さらに乗り換えられてしまいそうな結果で。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

ここでアゲ鑑定なんかできるわけないです。
友人ですから、そんな男わかれちゃえって話になりますし。
そしてお気づきでしょうが、ここはもう占いじゃなくて
恋愛観の話になってくるんですよね。
でも、うんと若いうちはそこのあたりもごちゃ混ぜです、彼女も私も。
そこですごく嫌な雰囲気になって、友人も別の友人に
「陽ちゃん(私です)がこんなことを言うの!ひどい!!」って
おしゃべりしまわるんですよねぇ・・・

同業の占い師さん、わかるわかるってうなづいていらっしゃるんじゃないですか(笑)



で、結局彼女は彼に振られてしまって、なぜか恨まれるのは私・・・
別の友人らになぜか私が事情聴取されたりして
とんだとばっちりだったこともあります。

こういう経験をすると、占い師を仕事にしようなんて
思わなくなるのが普通なんでしょうね。

ですが、占ってほしいというご依頼がその後もポツポツ続いて
結果が良くなくてもいいよね?と前置きして
しばらくポツポツ占いながら、10年くらいだったかな
趣味の延長みたいな感じでやっていました。

ほら、年バレする(笑)

ここまでアマチュア時代の初期のお話でした。

あと2回くらい続きそうかな?

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

アリー・ヤン(占い師・夢分析)

Author:アリー・ヤン(占い師・夢分析)
タロット占い師のアリー・ヤンです。
東京で対面鑑定とSNSを中心に鑑定しております。
運勢全般、結婚、恋愛、仕事・転職・適職、家族・毒親問題、人間関係など、占いだけにとどまらないカウンセリングを特徴としています。
どうぞよろしくお願いいたします。